2019/8/29 「第7回鹿児島天文館まちゼミ」に向けた「まちゼミ実践編」開催! 42名参加!

「第7回鹿児島天文館まちゼミ」に向けた、「まちゼミ実践編」が

2019/8/29日 サンプラザ天文館で開催された。

なんと42名の参加となり、会場に入りきらないくらいの熱気につつまれた。

司会はまちゼミ実行委員会の山元さん。

実行委員長の有馬さんから「まちゼミとは」として基本の確認があり

その後は4グループに分かれてのグループワークで、成功例の情報共有や

新規参加者へは既に参加しているメンバーからアドバイスなどがあった。

「まちゼミ仲間」は自分だけで情報を囲わない。

「連携」が一つのキーワードであるまちゼミらしい光景が溢れた。

グループの代表からグループワークで得られたことの発表があった。

その後、まちゼミ委員長の広報担当である、武田さんから

第7回のまちゼミの広報について説明があった。

鹿児島市教育委員会の後援を受けて、小学校で配布するなどの

効果的は広報が発表された。

街の回遊性やまちゼミに参加してちょっとお得など

まちゼミクーポンやまちゼミスタンプラリーのアイデアも新内さん

堀さんから発表された。

これも「連携」がキーワードのまちゼミの良さだ!

その後まちゼミ事務局の下松八重さんより、今後のスケジュールについてあり

原稿を9月1日までに提出するで一致した。

最後はまちゼミ実行委員会の宮城さんの締めの挨拶で、実践編が終了。

その後は懇親会となった。

今回は初参加者が多く、皆それぞれいろいろな経験があり

物語があった。

このように市井の「人」の「連携」こそが「まちゼミ」である。

まちゼミが持つ多面的な価値や機能が実は、「人口減少時代」を生き抜く

指針となるのではないか?

懇親会の「〆」はまちゼミ実行委員会の黒木さん。

なんといっても「まちゼミ」は楽しい!!

「第7回鹿児島天文館まちゼミ」は2019/10/1~2019/11/17まで開催される。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る