2019/8/27 鹿児島県伊佐市第13回伊佐まちゼミの「入門編」に参加した!

全国400か所に広がる「まちゼミ」だが、鹿児島県で初めて「まちゼミ」を実施した

伊佐市のまちゼミが第13回目を開催するにあたり、

原点回帰と参加店舗・講座数の増加を目標に

「まちゼミ入門編」を2019/8/27日に2回開催した。

鹿児島天文館からも2名参加した。

鹿児島天文館も第7回目を企画中だが、やはりいつ聞いても「いろいろな気づき」がある。

伊佐まちゼミも女性が中心の「世話人会」が中心に動きいい感じだ!

伊佐市商工会の
榮さん・・いい若手がいる!!

継続することで、結果が出る、また考え、実行して、検証して、実行する。

PDCAサイクルをうまく回しながら、全国のまちゼミ仲間が「自分ごと」として

頑張っている。

人口の多さや、街の大きさではない。

その場所で生きて行く覚悟を決めた「地域生活者の総力戦だ!」

伊佐市のお隣、さつま町からも駆けつけてくれる。

地域を超えた「連携」が出来ている。

さつま町の「さつまdeまちゼミ」ではコラボ企画から

コラボ商品が出来て販売される。

「さつまdeまちゼミ」から
 生まれた。コラボ商品!

まちゼミが無ければできなかった「連携」だ!

行政・商工会議所・商業者・住民・・・全てが当事者であり、お互いのサポートだ!

鬼塚さんがうれしそうで、結構飲んだのがまた良かった!

もちろん懇親会にも参加した!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る