鹿児島県伊佐市「伊佐まちゼミ」第11回結果検証会開催!乾杯から始まった!

商店街の活性化手法の一つで、現在全国400か所の開催に迫る勢いの

「まちゼミ」!

鹿児島天文館も第5回目を終えて、いろいろな成果と共に第6回目を準備している。

鹿児島県内でも現在7か所の地域で「まちゼミ」は実施され、継続されている。

鹿児島県で最初に「まちゼミ」に取組んだのが、伊佐まちゼミのメンバーだ。

鹿児島県の先駆者だ!

その第11回の「まちゼミ結果検証会」が2019/1/16日午後7時半から

伊佐市商工会大口本所にて開催された。

まちゼミを行った、店舗の方、行政の方、まちゼミ仲間で第1回まちゼミを

大成功させた、お隣の「さつまdeまちゼミ」の担当者、また小生も参加させて頂いた。

伊佐まちゼミ恒例の、挨拶の後は「乾杯」から始まった。

その後3事業者さんが、発表をして、質問、また3事業者さんが、発表をして、質問

となった。

全員が発表の意見を聞けて、質問出来る「伊佐方式」。

司会は「メガネの光学堂」の女性。

鬼塚さんは缶ビールを5本、焼酎は3杯を飲んだ!嬉しそうだ!

うまく意見を引き出していた。

その後は、さつま町の成功例やコラボ企画、クーポンの話しなどが出て

大いに盛り上がった。

お開きの後も15名ほどのメンバーが残り、酒を飲みながら熱い話しとなった。

私は鹿児島市内へ帰る為、さつま町の担当者と共に

午後10時45分には退席。

私はこの日休みをとった為、まずさつま町へ行き各店舗さん、役場の方とも話しが出来た。

さつま町役場には25年ぶりに行った。

さつま町のFさんは今まで、いろいろな場所(まちゼミ関連の)でお会いしていたが

さつま町役場に彼のデスクがあったので、これでやっと役場職員だと理解した。

伊佐市の夜はやはり冷え込むが、伊佐のまちゼミ仲間は熱く

課題の解決に奔走している。

その地域、地域でこのような「名もなき仲間」がいる限り

「課題を希望にかえることが出来る」

とまた再確認した、伊佐まちゼミ結果検証会だった。


話し合いが熱心で、鬼塚さんにギターの話しをするのを忘れた

また行きます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろ商店街へ行く
いづろ商店街を歩く
いづろ通り商店街公式YouTubeチャンネル
いづろハッピー商品券

いづろ商店街お得情報

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る