鹿児島市地域繁盛店づくり支援事業で、㈱ミセラボの田中先生のご指導をいづろ商店街のキク薬舗さんが受けました!

鹿児島市の「地域繁盛店づくり支援事業」で㈱ミセラボの田中先生が来鹿されました。

9/12日には「売れる!お店のつくり方」のセミナーが行われました。

9/13日から14日は各店舗での個別指導が行われました。

今回は

Men’s髪飛&美容室南風(ゾウさんのはな通り会)

Mauves(天文館一丁目商店街振興組合・花屋さん)

洋食屋 青空(東谷山通り会)

ずずらん(納屋通り商店街振興組合・洋装店)

漢方のオリーブ堂(金生通り商店街振興組合)

キク薬舗(いづろ商店街振興組合)

の6店舗を個別指導です。

田中先生の指導は、個店の社長さんや店長さんと同じ目線での

個別現場主義が特徴です。

耳障りのいい「言葉だけ」のコンサルが多い中、田中先生自体が

売り場経験やバイヤー経験がある為、顧客視線の指導ができます。

私もセミナーを拝聴しましたが、

「わかりやすい」「現場にすぐ役立つ」「お金をかけない」

「今のままでの商品で売り上げを伸ばし、在庫の負担を減らせる」

などなど心に落ちました。

ここ数年、鹿児島の個店を指導されていますし、

全国での指導でも多くの店舗が売り上げを伸ばしています。

鹿児島市のこの事業は、来年2月までありますし、またセミナーを聞ける機会があります。

ご案内いたします。

創業90年
  キク薬舗さん

店内

上野店長と田中先生

9/14日午後3時半からは、いづろ通りの

創業90年の老舗「キク薬舗」さんを臨店されました。

今回は1回目ということで、上野店長や長谷川さんが田中先生と一緒に店内を歩かれました。

鹿児島市産業支援課のメンバーも参加しました。

長谷川さんと田中先生

 

今回に事業の担当者はもとより、西郷どん・・・(わかる人はわかる)の件で

お世話になった担当者も熱心に聞き入りました。

ものが溢れる時代、ものを多く置けば売れる時代ではありません・・・・

店舗の中だけにいると大きな視点で外から見たり、考えたりすることを忘れがちです。

私も反省しきりでした。

第2回目は「第3回鹿児島天文館まちゼミ」の開催中に田中先生が来られます。

本日の臨店の成果が少しでも出るようにするのは、

先生でも、鹿児島市職員でもありません。

個店の店主や店長、何よりそこで働く「人」です。

いづろ商店街はこの「人」こそ宝だとの認識で通り会活動を積極的に展開します。

個店が儲かり、商店街が賑わい、地域コミュニティーが広がり、次の世代に繋がる。

次回の田中先生の来鹿が楽しみです。

 

「第3回鹿児島天文館まちゼミ」もお楽しみに

10/11日~11/21日

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろ商店街へ行く
いづろ商店街を歩く
いづろ通り商店街公式YouTubeチャンネル
いづろハッピー商品券

いづろ商店街お得情報

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る