鹿児島も梅雨入り 食品・飲食関係の皆さま 注意です!!

鹿児島も梅雨入りですね。

うっとうしいと思いますが、農業の方にはなくてはならない季節です。

またいづろ商店街で食品や飲食の商売をされている皆さまには注意の季節ですね。

マルヤガーデンズの食品・飲食でもいっそう気をつける時期です。

マルヤガーデンズでは

①腸内細菌検査 ②拭き取り検査 ③包丁・まな板細菌検査

などを定期的に行い未然に食中毒を防ぐべく「マルヤガーデンズ衛生管理マニュアル」

従い日々衛生管理には気をつけています。

食虫毒のもっとも多い季節は?

実は、冬11月から12月です。

食中毒の原因第1位であるウィルス性食中毒(特にノロウイルス)がこの時期

に最も発生するからです。

noro

6月~9月の夏場に多いのは、カンピロバクターや黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌を原因とする

細菌性食中毒です。

①細菌性食中毒②ウィルス性食中毒③化学性食中毒④自然食中毒⑤その他

など種類も多く、1年中食中毒はおこります。

難しいことはさておき、食中毒にならないようにするのは3つの原則があります。

3運動

食中毒はおきてしまうと被害が広がり商売にも甚大な影響を与えます。

いづろ商店街から食中毒を出さないよう基本をしっかり守りましょう。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る