第5回鹿児島天文館まちゼミ 直前編開催さる!

10月11日から11月18日まで開催される

「第5回鹿児島天文館まちゼミ」

の直前編が9月27日に開催されました。

9月27日の午後に刷り上がったまちゼミチラシを見ながらの直前編となりました。

5回目はこれまでで最高の67講座で開催されます。

初参加の方、最初から参加の方を含め、多種多様な方々が集まり熱気を帯びた

直前編となりました。

実行委員会の黒木さんが司会。

実行委員長有馬さんの進行で進みました。

最初に初参加の方の紹介、その後6つのグループでの話し合いとなりました。

グループの代表の発表があり、いい情報の共有が行われました。

今回はコラボ企画で南さつま市からも参加があり、天文館とのコラボが広がります。

また「食べる」の講座が増えました。

チラシ番号65番

「食で健康!蒟蒻パスタでヘルシーイタリアン」

が女性陣の人気を集めました。

また初コラボ参加のチラシ番号49番「今から始める簡単終活」は私が受けないといけないですね。

今回のまちゼミは「鹿児島市教育委員会」様をはじめ「鹿児島市」様「鹿児島商工会議所」様

「We Love天文館協議会」様からも後援を頂いています。

鹿児島市の「市民のひろば」にもまちゼミの記事を掲載頂きました。

鹿児島県商店街振興組合連合会の「街づくり・かごしま」の中に

鹿児島天文館・いちき串木野・さつま町のまちゼミのチラシを折り込み頂きます。

We Love天文館協議会の会長 牧野繁様にもご参加頂きました。

まちゼミは多くの市井の人々の支えでなり立ち、お客様に喜んで頂き、個店が栄え

そのことで地域コミュニティーエリアが潤う「好循環」を生んでいます。

個店がいい地域は住んでいる生活者も幸せなはずです。

全国では360か所 参加店舗19,000店舗のまちゼミ仲間がそれそれの

地域を商店街を個店をよくしたいと頑張っています。

計算すると1年間で全国で約59万人の方が「まちゼミ」に参加していることになります。

59万通りのそれぞれの「物語」が生まれているわけです。

その一旦を担うことは実は私の人生でも大きなやりがいとなります。

鹿児島県内でも「伊佐市」「霧島こくぶ」「鹿児島天文館」「いちき串木野」

「鹿屋」「奄美」「さつま町」で階差されています。

 「奄美まちゼミ」が
 KTSさんの番組で放映されました!!

私の希望は鹿児島市内の他のエリアで「まちゼミ」を開催されることです。

さつま町での初開催

「さつまdeまちゼミ」は10月15日から

「第2回まちゼミいちき串木野」は10月11日から

(天文館も10月11日から)

お楽しみください。

また10月10日は、鹿児島県産業会館で

「第2回鹿児島県まちゼミフォーラムin天文館」が開催されます。

20181010 まちゼミフォーラムin天文館チラシ 迫最終作成20180910 222

県内に留まらず、県外からも参加されます。

市民の皆さまも参加できますので、是非ご参加ください。

鹿児島天文館まちゼミのチラシは開催店舗やこのホームページにございます。

まちゼミをお楽しみください!!!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろ商店街へ行く
いづろ商店街を歩く
いづろ通り商店街公式YouTubeチャンネル
いづろハッピー商品券

いづろ商店街お得情報

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る