第4回「全国まちゼミサミット」愛知県岡崎市で開催さる。

商店街の活性化手法の一つである「まちゼミ」の全国サミットが2/2・2/3

愛知県岡崎市にて開催されました。

昨年10月1日から11月15日まで「鹿児島市初開催の金生・名山・いづろまちゼミ」を開催。

いづろからは理事長含め3人で参加しました。

理事長
手荷物検査でピンポン!!

名古屋中部国際空港(セントレア)まで飛行機で行き、名鉄で岡崎まで。

岡崎市は徳川家康の誕生地で知られる、人口38万人の中核都市です。

平成14年に岡崎市の「康生通り商店街」にある、「みどりや」さんという化粧品屋の店主

(松井洋一郎さん)が

始めた「三方よし」のコミュニケーション事業です。

お客様には満足を、お店には新規顧客と売り上げを、そして街にはにぎわいを・・・・・。

現在では全国280か所で地域で開催され、継続的に実施されています。

事例紹介や分科会に分かれての意見交換会、パネルディスカッション、

名刺交換会、懇親会が開催されました。

全国200か所から630人が参加する一大イベントでした。

(中央が松井さん)

岡崎市長、副市長も参加しての「街」をあげての「まちゼミ全国サミット」となりました。

岡崎への経済波及効果もすごいですね。

詳しい内容は「まちゼミ 岡崎」で検索頂ければ幸いです。

http://machizemi.org/

また金生・名山・いづろまちゼミの開催パンフレットなどは、いづろのホームページでご覧いただけます。

http://www.izuro.jp/

全国、いろいろな街で「まちゼミ」を通して地域コミュニティーの再生のきっかけができ、お客様が喜び

街が賑わい、個店が儲かる「三方よし」の実例がどんどん出てきています。

まさに、「まちゼミムーブメント」です。

東北震災で被災した、陸前高田市ではゼロからの出発ではなく、マイナスからの出発だが

「まちゼミ」

で商業者と住民が繋がり街が少しづつ前進してると報告がありました。

全国各地でそれぞれ問題を抱えながらも、笑顔でお客様に喜んで頂こう、

自分達の街を地域をよくしていこう

そして自分の店で適正な利益を頂き持続可能な、お客様に必要とされる店にしていこうとする

「商人魂」を発揮する全国の仲間がいます。

とても心強く感じました。

鹿児島市で第2回目の「まちゼミ」はしっかりとPDCA(計画・実行・評価・改善)

のサイクルを回して取り組みたいと思います。

また、鹿児島県で既に先行して「まちゼミ」を実施している、霧島市、伊佐市とも連携して

今年の秋には「鹿児島まちゼミサミット」でも企画しようかと思います。

「まちゼミ」に興味のある方、また参加してみたい方、

鹿児島天文館いづろ商店街のホームページへ

ご連絡を。

「まちゼミ、やろうぜ!!」

 

鹿児島市金生町1-12 いづろパールビル4階

いづろ商店街振興組合事務局 まちゼミ事務局

099-222-7891

E-mail izuro@skyblue.ocn.ne.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る