梅雨を前にいづろアーケードの雨漏り修繕を実施!20200429

鹿児島天文館のいづろ商店街のアーケードは11年前に完成しました。

国道(225号線)をまたぐアーケードとして当時は日本でも画期的なアーケードでした。

10年以上すると構造物(アーケード)も修繕・管理が大切になります。

いづろ商店街の共通資産として、アーケードの管理・修繕は重要なことです。

昨年はアーケードのLED電球を半分新品に交換しました。

また鹿児島市の補助金なども使い、新防犯カメラの設置なども実施しています。

降灰の清掃は2020年3月にいづろアーケード全体を実施しました。

梅雨を前に、薩摩蒸気屋さんと川商ハウスさんのアーケード上部の

トイ(樋)が痛んでおり、雨漏りがしていました。

2020年4月29日に専門業者さんにお願いして修繕を終わっています。

これからも、鹿児島天文館の表玄関としてのいづろアーケードの「管理・保守・修繕」を

計画的に実施致します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る