平成29年11月22日 「北薩地域商店街意見交換会」に参加させて頂きました!

鹿児島県北薩地域振興局総務企画部様が主催の

「北薩地域商店街意見交換会」が11月22日開催されました。

川内川流域

薩摩川内市の地域振興局で行われ、薩摩川内市に留まらず

阿久根、出水、長島、市比野、入来、さつま町など広範囲から

地域活性化に尽力いただいている方々、総勢46名以上にご参集頂きました。

県の徳田さん
 しっかり仕事しています。

雨が降り肌寒い1日でしたが、こんなに多くの方のご参加頂きました。

小生も少し、鹿児島天文館いづろ商店街の活動と「まちゼミ」について

お話しさせて頂きました。

つまらない話しに
お付き合い頂きありがとうございました。

つまらない話しを御清聴頂きありがとうございました。

この場をかりて、厚く御礼申し上げます。

またこの企画を主催頂いた、鹿児島県北薩地域振興局総務企画部の

永利課長様、鶴丸係長様、新人の西元主事様、本当にありがとうございました。

私は前職が商業施設で「食品」の担当でしたので

各地域にお取り組み先様があり、大変懐かしく、仕事は通り会に変わりましたが

またこのような機会を頂いたことに、ご縁を深く感じています。

私のつまらない話しの後は、「意見交換会」ということで

各地域の方の活発なご意見をお聞きしました。

80歳を超えてなお、地域のことを考え意見を頂いた「薩摩川内高齢者クラブ」の皆さま

私は個人的には「高齢者」をとり外した方がいいと思うほど適切なご意見でした。

また、比較的若い「地域おこし協力隊」の皆さまの斬新かつ辛辣なご意見も大変貴重です。

阿久根の若い方の「商店街と言われても、商店街が生まれてこの方ないのでわからない」

そうか・・・・「商店街」という概念がない世代が今そこにおられる事実。

子育て世代の意見も参考になりました。

また他県から嫁いで来られた方々のまた視点が違うご意見。

そして一番心強く思ったのは

やはり地域コミュニティーを元気にしたい。商売で稼いで貢献したい。

やはり地元が好きだ。

ここで生きて行くんだ!!

と思いと覚悟を決めた

「市井の人」

がいるという事実です。

どの地域もそれぞれ問題を抱えながらも、協力してみんなで生きていこう!!

この気持ちを強く感じました。

皆様と同じ悩みを持つ、多くの地域の方々がコミュニケーションをとり

それぞれの地域課題に取り組むことが半歩前でることです。

私も本当に微力ながら、半歩前出る覚悟です。

これをご縁に北薩にまた伺います。

私事ながら、1人娘が社会人となり自立しました。

現在、妻と2人暮らしです。私は郷土歴史が好きです。

北薩には歴史遺産が多くあります。北薩地域の交流人口にお加え頂き

妻と巡りたいと思います。

北薩のどこかで「まちゼミ」などが始まれば幸いです。

☆宣伝

第3回鹿児島天文館まちゼミの「結果検証会」が以下の日程で開催されます。

日時:平成29年12月17日(日)午後7時から

場所:鹿児島市NCサンプラザ 鹿児島市東千石町2-30

内容:まちゼミ結果検証会 参加無料 1人1,000でその場で懇親会

まちゼミ生みの親「松井洋一郎」氏が来られます。

参加資格:まちゼミに興味があるかたなら・・・どうぞご参加ください。

まちゼミ関係者には、後日開催要項などメールしますが、すべての方にメールが

行きませんので

まちゼミ事務局までお電話でOKです。

鹿児島天文館まちゼミ実行委員会

099-222-7891 平日10:00から17:00

迫携帯に直接でも

迫携帯070-5400-1562(24時間受けます)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろ商店街へ行く
いづろ商店街を歩く
いづろ通り商店街公式YouTubeチャンネル
いづろハッピー商品券

いづろ商店街お得情報

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る