平成29年度熊毛地域商店街意見交換会に参加させて頂きました。1/30・1/31!

平成29年度「熊毛地域商店街意見交換会」

に参加させて頂きました。

種子島の西之表市での開催でしたので、前日(1/30)に久しぶりに

高速船トッピーの乗り前泊にて参加しました。

夕方5時前には西之表港に到着。

鹿児島市からは私と「トクダジャンプ」で一部で有名になった好青年と一緒です。

船内ではいつもになく、「地域の不動産価値をあげる」

「商店街のコアバリュー」

「アンカーとギャザリング」

などなど小難しいことを話しながら私の子供と言っていい年頃の

一部で有名な(一部で有名とは大半の人は知らないという意味)

好青年と楽しい時間を過ごしました。

西之表港には熊毛支庁からお迎えのボスが来られていました。

ありがとうございます。

夕方5時前ということでまずは

「商店街まちかどインフォメーションセンター」

にお邪魔しました。

商店街の情報収集、情報発信基地としての役割を果たしています。

「まちかどI通信」という手書きの情報誌を発行しています。

手書きの中にいろいろな情報があり、SNS系ツールが主力の中、実にいい味を出しています。

やはりこのわかりやすさは、人に伝える手段の第一歩です。

アニメやキャラクターなどもあり、集える場所でした。

地域おこし協力隊の方がここでも活躍されています。

その後、熊毛支庁を訪問しました。

大田支庁長、成田課長、上脇係長、石堂主査、多くの方とご挨拶ができました。

その後は食事会となりました。

平八さん!

私は下戸の為、アルコールが飲めませんが、この店もボスが予約していたらしく

刺身の厚さと首折れサバの美味さに驚きました。

首折れサバ
  美味い!!

この刺身は半分の厚さでも十分お金が取れると思います、さすが海の幸が

豊富な種子島とボスが予約した為、「ボス厚さ」になっていたのではないでしょうか。

とてもいいお店です。

ボス厚さ!

種子島西之表市に行かれましたら、是非ご利用ください。

「平八さん」

鹿児島県西之表市西町41   0997-22-2939

1/31日、午前9時半から「平成29年度熊毛地域商店街意見交換会」ということで

この日は午後9時半には宿泊するホテルへ。

「ビジネスホテル いのもと」さんもボスがいいと教えてくれたホテルです。

ビジネスホテルだけではなく、居酒屋、ドレミなど10店舗程が同じ経営で

真に、西之表市の西町に「井元コングロマリット」を形成しています。

土産品なども作っており、奥様の顔写真が入っていました。

「顔」が見えるはいいですね。

さて、明日は早いので、ホテルで宿泊とお思いでしょうが、実は私はここから

約1時間、夜の西之表の「西町」「東町」を歩きました。

アイショップさん
  午後10時過ぎまで営業

歩いて思ったのは、商店街と公共施設などが程よい距離で集積していて

港からのアクセスもよく、まとまった地域だと思いました。

いやー「まちゼミ」やるにはいいな。

いちき串木野の
 「まちゼミ」仲間
 服部さんが1/30日の
南日本新聞に大きく取り上げられました。

その日はゆっくり就寝。

朝は8時半に西之表市市民会館に向かい、席の準備やパソコンの確認などして

午前9時半から「意見交換会」が始まりました。

西之表市市民会館3階で開催。

最初にいづろ商店街振興組合の話しと「まちゼミ」話しをさせて頂きました。

意見交換会には、屋久島、南種子町、中種子町、西之表市の商工会の方や

行政の方をはじめ25名を超える方が集まりました。

各通り、商店街がやっている事の事例発表や問題提議など質問交え

活発な話し合いとなりました。

各商店街もそれぞれ課題を抱えながら、前を向き、自店の為に、商店街の為に、そして何より

地域コミュニティの為、その先のお客様、生活者の為になろとしている「人」がいます。

問題は各地域にありますが、

そこに根差して生きて行く覚悟を決めた「人」がいる限り

解決策はあります。

西之表市商工会の方が昨年の10/10日の「第1回鹿児島まちゼミサミット」

(マルヤガーデンズさんにて開催)

に参加頂き「まちゼミ」の松井先生とコンタクトをとられたとのこと。

意見交換会が終了後、西之表市商工会として「まちゼミ」に本格に取り組みたいとのことでした。

西之表市商工会にて
 ドアの上に頭が出る
 好青年

そうなら、私の話を聞くより、松井先生の話を聞くが一番ですので

すぐ松井先生に連絡をしました。

先生は「北海道紋別」にいるとのこと。寒いそうです。それはそうですね。

3月末までで、松井先生のスケジュールが取れる日を連絡して頂けることになりました。

うまくまとまった西之表市の中心街で「第1回種子島西之表まちゼミ」ができればいいです。

鹿屋、奄美、種子島と出来れば県内で10か所は目の前になってきます。

「まちゼミ」をやることが目的ではありませんが、10か所となると

「第2回鹿児島まちゼミサミット」もできます。

個人的には「まちゼミ仲間」が出来ることが一番うれしいです。

「平成29年度熊毛地域商店街意見交換会」が終了した後は、泊まった「いのもと」さんが

経営する和食堂で昼食。

歩く、2人
 ボスと好青年

海鮮丼も気になりましたが今回は「安納芋コロッケ」定食にしました。

自然な甘みがして美味かった。

好青年は昨日夜の刺身をたらふく食べましたが、今回も大盛海鮮丼を食し満足な様子。

若いはいいですね。

昼食後は中種子の「旭町通り会」を見学に行きました。

中種子町「旭町通り」

種子島にもドラッグストアーが集まり、集積をしています。

ドラッグストアーが総合ディスカウントストアーとなっている現状を

中種子で見ることが出来ました。

「旭町通り会」ではおしゃれなパスタ屋さんやパン屋さんもあり頑張っています。

その後は西之表港までお送り頂き、今度は「ロケット」にて鹿児島港へ。

馬毛島、三島村の硫黄島でしょうか、波静かでよく見えました。

1時間半で鹿児島港へ到着、行きと同じように好青年と難しい話をしたとしておきましょう。

好青年はいづろバス停からまた職場まで。

いや実に真面目な仕事ぶり。

ボスや好青年がいるので、鹿児島の未来は明るいという「大団円」としましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る