いづろチャリティーオークションの義援金を台風19号の復興支援金として「日本赤十字社」へ届けた!

鹿児島天文館のいづろ商店街が社会貢献活動として

実施している「いづろチャリティーオークション」の募金を

いづろチャリティー オークション!

台風19号の被災地へ支援金として「日本赤十字社鹿児島県支部」へお届けした。

鹿児島県の近くの日本赤十字社の鹿児島県支部へ

いづろ商店街の副理事、専務理事、事務局の3人でオークションの募金を持参した。

松田事務局長を始め4人の方のご対応頂いた。

110,928円を募金として被災地にお送り頂くことになった。

いづろチャリティーオークション 募金 日本赤十字社さんを通して被災地へ

いづろチャリティーオークションにご参加頂いた皆様、いづろ商店街の店舗の皆様に

お礼を申し上げます。

日本赤十字社をお尋ねして「驚いた!」というのは

日本赤十字社さんは国の補助金などがあり潤沢な資金があるから

活発な活動をしておられると思っていた。

しかし実はなんと、補助金などはなく「寄付」によって成り立つ

機関とのこと。

市民、企業、通り会などなどの「寄付」のみが財源だ。

災害地、被災地、紛争地などには一番最初に「日本赤十字社」さんが

行っている支援は市民の皆様の「寄付」支えられている。

また日本赤十字社の最初は、西南戦争の激戦地「田原坂」で敵味方なく

救助をしたのが始まりだそうだ。

日本赤十字社さんの名刺には

「人間を救うのは、人間だ」

と書いてある。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る