鹿児島天文館いづろ商店街の「アーケード」「排水」などの管理修繕について!

鹿児島県を代表する天文館の

「いづろ商店街振興組合」

は鹿児島県で最初に「振興組合」になった、歴史と伝統のある商店街です。

全国でも珍しい天文館のアーケードの広がり。

天文館にいると当たり前のような感じですが、これだけアーケードの広がりのある

場所は全国でも珍しいことです。

アーケードの管理や排水などの管理もいづろ商店街の仕事です。

特に「降灰(桜島)清掃」はすくなくとも年間1回は、経費をかけて実施して

いづろ商店街の共通資産であるアーケードの保守・管理を実施しています。

「錆」が見受けられます!

また、いづろ商店街のアーケードも完成から12年ほどが経過して

雨漏りはもちろん、アーチの「錆」も目立ち始めました。

錆はほっておくと、アーケードの資産価値を大きく下落させます。

  「錆取り」をして
  ペンキにて仕上げ
  錆びにくい!

いづろ商店街の理事会では、手始めとしてマルヤガーデンズさん、キク薬舗さんの

前のアーケードのアーチ部分の「錆取り」と「ペンキ塗り直し」を実施し始めました。

どうしても場所がら「夜作業」となります。

今後も予算化してこの作業を実施して、アーケードの資産価値の下落を

防ぎ、お客様の安心・安全を担保します。

また排水の公道への漏れがあり、各ビルのオーナー様、不動産管理会社様とも

協力して排水が公道に広がらないような修繕も実施しています。

 

 排水口をまとめて
 公道に排水がいかないように!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る