第7回「鹿児島天文館まちゼミ」開催に向けた、「まちゼミ入門編」を開催!

平成28年の10月に始まった

商店街(個店)の活性化事業である「鹿児島天文館まちゼミ」の

第7回目に向けた「まちゼミ入門編」が2019/8/8日、午後7時から

サンプラザ天文館で開催された。

第6回目は67講座、参加人数703名となり、天文館全体に広がりつつある。

新メンバーも加えて、まちゼミらしく「楽しく・賑やかに」開催された。

「第7回鹿児島天文館まちゼミ」は2019/10/1~2019/11/17まで開催が決定している。

まちゼミ実行委員長に挨拶の後、「そもそも、まちゼミとは何?」で始まった。

最初から携わってはいるが、やはりまた新鮮な気持ちになる。

「まちゼミ」は事業者が自ら実施する、「三方良し」のコミュニケーション事業だ。

個店・お客様・商店街が賑わい、みんなが少しづつ利益を得て、持続可能な商売を

続けることで、「三方良し」となる。

第6回まで実施して、SNS系ツールに使い方が課題となっている。

しかし、天文館には「多様な価値」「多様な人材」「多様な考え」がある。

今回はまた、新メンバーを見つけた。

第7回鹿児島天文館まちゼミの広報はSNS系ツールが活躍することだろう。

「まちゼミ実践編」は2019/8/22(木)に実施と決まった。

チラシは2019/10/13頃には出来上がる。

まちゼミと通して、「いろいろな物語」がまた生まれる。

天文館・商店街・エリアコニュニティーの中で、毎日懸命に働く

「市井」の「人」こそが最も重要な「宝」だ!

「第7回鹿児島天文館まちゼミ」をお楽しみに!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いづろハッピーデイ
ページ上部へ戻る